仙境王還記 みどりごの魔宵歌 ジャンル 電子書籍 豊富 簡単

仙境王還記 みどりごの魔宵歌無料試し読みコーナー


妖は生贄の首を採る。伝説の宝物をめぐる殺人。誤解と嘘で深まる謎。古代中国の架空世界を舞台に名コンビの推理が冴える! 「内密に碧玉河伯を持ち帰るのだ。余の命を侵すような呪いがない限り」女の腹から生まれたという翡翠・碧玉河伯が河伯村にあるとの情報が皇帝にもたらされた。命を受けた官僚の欧陸洋(おうりくりよう)は、西の辺境に向かう。旅の途中、陸洋一行は謎の銀髪男に危難を救われるが、男は河伯村で2人の人間が殺されると予言する。碧玉河伯に一年に一度生贄を捧げないと祟られるという言い伝えがある村は、生贄を選ぶ占いの最中で緊張状態にあった。そんな中、占いをしていた村長が首と腕のない遺体で発見される。村人は祟りを恐れるが、村長の娘・胡敬姫(こけいき)が村長の書いた占い結果を記した紙を持っていた。だが、そこに書かれていたのは陸洋の名であった…。友人であり共に調査を進めていた楊淵季(ようえんき)は、陸洋を救うため碧玉河伯がある森に踏み込むが、祭壇には切り取られた村長の首が供えられていた…。さらに起こる第二、第三の殺人事件。犯人は誰なのか? またその目的は?【※本作品はブラウザビューアで閲覧すると表組みのレイアウトが崩れて表示されることがあります。予めご了承下さい。】
続き・・・



仙境王還記 みどりごの魔宵歌無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックすると詳細♪


仙境王還記 みどりごの魔宵歌「公式」はコチラから



仙境王還記 みどりごの魔宵歌


>>>仙境王還記 みどりごの魔宵歌の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)仙境王還記 みどりごの魔宵歌評判


BookLive!(ブックライブ)の仙境王還記 みどりごの魔宵歌支払い方法は数多く用意されていて、Tポイントでも仙境王還記 みどりごの魔宵歌電子書籍を購入することが可能です。
また、ウェブマネー・楽天Edy、モバイルSuicaなどの電子マネーでも仙境王還記 みどりごの魔宵歌の料金を支払うことができ便利です。
もちろんクレジットカードやキャリア決済などでも仙境王還記 みどりごの魔宵歌支払いできますよ。
BookLive!(ブックライブ)ですが、仙境王還記 みどりごの魔宵歌の冊数に関しては申し分ないレベルとなっており、探したけど欲しい仙境王還記 みどりごの魔宵歌が見つからないということは起きないでしょう。
また専用アプリリーダーは高機能で使い勝手が良いですので、読む環境を重視する方にもおすすめな仙境王還記 みどりごの魔宵歌電子書籍サイトと言えます。


BookLive!(ブックライブ)仙境王還記 みどりごの魔宵歌あるある


「スマホなんかの画面では文字が読みにくいのでは?」と懸念する人がいることも把握していますが、現実の上でBookLive「仙境王還記 みどりごの魔宵歌」を入手しスマホで閲覧してみれば、その使いやすさに驚くはずです。
電子書籍と言う存在は、気が付いたころには購入代金が高くなっているということが想定されます。だけども読み放題なら月額料が決まっているので、何タイトル読もうとも金額が高くなりすぎるという心配がありません。
移動中も漫画に熱中したいと欲する人にとって、BookLive「仙境王還記 みどりごの魔宵歌」以上に役に立つものはないと言えます。スマホをたった一つカバンに入れておくだけで、余裕で漫画が楽しめます。
コミックサイトはいくつもあるので、比較検討して自分の考えに合うものを見極めることが大切です。ということで、最優先にそれぞれのサイトの強みを把握することが重要です。
電子書籍を購入するというのは、ネットを通して情報を入手するということです。サービス提供が終了してしまうようなことがありますと利用不可になってしまうので、ちゃんと比較してから信用度の高いサイトを見極めましょう。





仙境王還記 みどりごの魔宵歌の作品の情報概要

                              
作品名 仙境王還記 みどりごの魔宵歌
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
仙境王還記 みどりごの魔宵歌ジャンル 本・雑誌・コミック
仙境王還記 みどりごの魔宵歌詳細 仙境王還記 みどりごの魔宵歌(コチラクリック)
仙境王還記 みどりごの魔宵歌価格(税込) 1036円
獲得Tポイント 仙境王還記 みどりごの魔宵歌(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ