労働法 正しいのはどっち? ジャンル 電子書籍 豊富 簡単

労働法 正しいのはどっち?無料試し読みコーナー


労働法は大まかにいって、会社と個人の間の問題を解決するための法律です。対等な個人同士の利害の調整のためにつくられた民法と比較すると、労働法の当事者である会社(法人)とそこに雇われる社員(個人)との関係は、必ずしも対等とは言い切れません。ともすれば弱い立場になりがちな労働者を守る、という意味で、労働法には独特な考え方が含まれています。一方で、行きすぎた労働者保護を見直すために、経営側もさまざまな提案を国に対して働きかけており、そういったせめぎあいのなかで、労働法はこれまでに何度もブラッシュアップ(改正)されてきました。だから、ひと筋縄ではいかないのです。本書は、弁護士として労働法や企業法務を専門とする著者が、年間100回を超えるセミナー等を通じて相談されることが多いテーマを中心に、29項目のQ&Aで構成しました。
続き・・・



労働法 正しいのはどっち?無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックすると詳細♪


労働法 正しいのはどっち?「公式」はコチラから



労働法 正しいのはどっち?


>>>労働法 正しいのはどっち?の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)労働法 正しいのはどっち?評判


BookLive!(ブックライブ)の労働法 正しいのはどっち?支払い方法は数多く用意されていて、Tポイントでも労働法 正しいのはどっち?電子書籍を購入することが可能です。
また、ウェブマネー・楽天Edy、モバイルSuicaなどの電子マネーでも労働法 正しいのはどっち?の料金を支払うことができ便利です。
もちろんクレジットカードやキャリア決済などでも労働法 正しいのはどっち?支払いできますよ。
BookLive!(ブックライブ)ですが、労働法 正しいのはどっち?の冊数に関しては申し分ないレベルとなっており、探したけど欲しい労働法 正しいのはどっち?が見つからないということは起きないでしょう。
また専用アプリリーダーは高機能で使い勝手が良いですので、読む環境を重視する方にもおすすめな労働法 正しいのはどっち?電子書籍サイトと言えます。


BookLive!(ブックライブ)労働法 正しいのはどっち?あるある


「電子書籍が好きじゃない」という方も多くいますが、一度でもスマホで電子書籍を閲覧してみれば、その気楽さや決済のしやすさからドハマりする人がほとんどだとのことです。
“無料コミック”を活用すれば、買った方が良いかどうか迷っている漫画の最初だけをサービスで試し読みすることが可能なのです。決済する前に漫画のさわりを大体読むことができるので、非常に便利だと言えます。
試し読みという形で漫画のイラストとか話を把握した上で、安心して購読できるのがWeb漫画の利点と言っても良いでしょう。支払いをする前にストーリーを知ることができるので失敗する心配はいりません。
スマホを使えば、BookLive「労働法 正しいのはどっち?」をいつでもどこでも読むことができます。ベッドに横たわりながら、眠りに就くまでのリラックスタイムに満喫するという人が増えています。
BookLive「労働法 正しいのはどっち?」のサイト次第では、1巻全部を料金請求なしで試し読みできるというところもあるのです。1巻は無料にして、「もっと読みたいと思ったら、残りの巻を有料にてDLしてください」という宣伝方法です。





労働法 正しいのはどっち?の作品の情報概要

                              
作品名 労働法 正しいのはどっち?
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
労働法 正しいのはどっち?ジャンル 本・雑誌・コミック
労働法 正しいのはどっち?詳細 労働法 正しいのはどっち?(コチラクリック)
労働法 正しいのはどっち?価格(税込) 1620円
獲得Tポイント 労働法 正しいのはどっち?(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ