うごかし屋(1) ジャンル 電子書籍 豊富 簡単

うごかし屋(1)無料試し読みコーナー


▼第1話/錫色の国▼第2話/瑠璃(るり)色の家(前編)▼第3話/瑠璃(るり)色の家(後編)▼第4話/山吹色の箱▼第5話/赤紅色の車▼第6話/若苗色の風呂敷▼第7話/浅葱色の風景▼第8話/胡粉(ごふん)色の嘘▼おまけ●主な登場人物/蘇芳鉄(「うごかし屋」の二代目社長。読書が好き)●あらすじ/とある町の鉄工所が、不景気のため規模を縮小して、地方へ移るという。引っ越しを担当するのは「うごかし屋」という名前の業者。うごかし屋はさっそく工場から取り掛かろうと準備を始めるが、鉄工所の社長・山田が、急遽工場の移転は中止し、廃業すると言い出した。それを聞いた、うごかし屋の社長・蘇芳鉄は、工場を見せて欲しいと言い出して…(第1話)。●本巻の特徴/新居購入、就職、転勤、進学、結婚、別居、独立、開業、転地療養、夜逃げ……様々なカタチの「ひっこし」がある。物だけでなく大切な何かを「うごかす」、ちょっと変わった引っ越し屋物語、開幕!!●その他の登場人物/花田(「うごかし屋」の従業員で運転手。女好き)、東雲(=しののめ。「うごかし屋」の従業員。道路に詳しい)、真朱(=まそほ。「うごかし屋」の女子高生従業員。力持ち)
続き・・・



うごかし屋(1)無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックすると詳細♪


うごかし屋(1)「公式」はコチラから



うごかし屋(1)


>>>うごかし屋(1)の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)うごかし屋(1)評判


BookLive!(ブックライブ)のうごかし屋(1)支払い方法は数多く用意されていて、Tポイントでもうごかし屋(1)電子書籍を購入することが可能です。
また、ウェブマネー・楽天Edy、モバイルSuicaなどの電子マネーでもうごかし屋(1)の料金を支払うことができ便利です。
もちろんクレジットカードやキャリア決済などでもうごかし屋(1)支払いできますよ。
BookLive!(ブックライブ)ですが、うごかし屋(1)の冊数に関しては申し分ないレベルとなっており、探したけど欲しいうごかし屋(1)が見つからないということは起きないでしょう。
また専用アプリリーダーは高機能で使い勝手が良いですので、読む環境を重視する方にもおすすめなうごかし屋(1)電子書籍サイトと言えます。


BookLive!(ブックライブ)うごかし屋(1)あるある


空き時間を楽しくするのにベストなサイトとして、支持されているのが、BookLive「うごかし屋(1)」と呼ばれるものです。お店に出かけて漫画を買う必要はなく、1台のスマホがあれば読めてしまうという所が利点です。
“無料コミック”を上手く活用すれば、購入を検討している漫画を試し読みで確認することができます。決済前にストーリーの流れなどをある程度まで把握できるので、利用者にも大好評です。
アニメ動画というものは若者限定のものだと考えるのは誤りです。アニメを見ない人でも思わず唸ってしまうようなストーリーで、人間の心を癒すメッセージ性を秘めたアニメもかなりあります。
「連載という形で提供されている漫画を購入したい」と言われる方には必要ないと言えます。けれども単行本という形になってから買うようにしているというファン層からすれば、買う前に無料漫画で中身を確認できるのは、間違いなく役に立ちます。
BookLive「うごかし屋(1)」を楽しみたいなら、スマホが便利です。重いパソコンは持ち運ぶなんてことはできませんし、タブレットもバスとか電車内などで閲覧するというような時には適していないと言えるからです。





うごかし屋(1)の作品の情報概要

                              
作品名 うごかし屋(1)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
うごかし屋(1)ジャンル 本・雑誌・コミック
うごかし屋(1)詳細 うごかし屋(1)(コチラクリック)
うごかし屋(1)価格(税込) 540円
獲得Tポイント うごかし屋(1)(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ