電気をつくろう! ジャンル 電子書籍 豊富 簡単

電気をつくろう!無料試し読みコーナー


※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。普段わたしたちがなにげなく使っている電気を自分の手でつくる方法や、つくった電気を使う方法を図解でわかりやすく解説した入門書です。電気を自分でつくるというのは、あまり馴染みがないかもしれませんが、やってみると面白く、やりがいのある工作です。本書では、そもそも電気とは、直流や交流とは、という基礎から、電気のつくりかた、電気を充電する方法までをやさしく解説します。エンジンや蒸気や風力による発電の仕組み、自転車を発電機として利用する方法、バッテリーの仕組み、話題の太陽電池による発電や充電など、お子さまの夏休みの自由研究向けの実験もたっぷりです。さらにUSBを電源として使う方法やUPSを非常電源として使う方法など停電にそなえて知っておくと便利な豆知識も紹介しています。
続き・・・



電気をつくろう!無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックすると詳細♪


電気をつくろう!「公式」はコチラから



電気をつくろう!


>>>電気をつくろう!の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)電気をつくろう!評判


BookLive!(ブックライブ)の電気をつくろう!支払い方法は数多く用意されていて、Tポイントでも電気をつくろう!電子書籍を購入することが可能です。
また、ウェブマネー・楽天Edy、モバイルSuicaなどの電子マネーでも電気をつくろう!の料金を支払うことができ便利です。
もちろんクレジットカードやキャリア決済などでも電気をつくろう!支払いできますよ。
BookLive!(ブックライブ)ですが、電気をつくろう!の冊数に関しては申し分ないレベルとなっており、探したけど欲しい電気をつくろう!が見つからないということは起きないでしょう。
また専用アプリリーダーは高機能で使い勝手が良いですので、読む環境を重視する方にもおすすめな電気をつくろう!電子書籍サイトと言えます。


BookLive!(ブックライブ)電気をつくろう!あるある


一昔前に大好きだった馴染みのある漫画も、BookLive「電気をつくろう!」として読むことができます。家の近くの書店では並んでいないような作品もラインナップされているのがセールスポイントだと言えるでしょう。
このところ、電子書籍業界では価格破壊的な「読み放題」というサービスが登場し評判となっています。1冊ごとにいくらではなくて、1ヶ月いくらという課金方法になっているわけです。
単純に無料コミックと言われても、並べられているジャンルは広範囲に亘ります。少年向けからアダルトチックなものまであるので、あなた好みの漫画が必ずあるはずです。
本屋には置いていないといったずいぶん前のタイトルも、電子書籍なら購入できます。無料コミックのラインナップには、アラフォー世代が若かりし頃に繰り返し読んだ本も結構含まれているのです。
競合サービスを押しのけて、近年無料電子書籍が一般化していきている理由としては、地元の書店が少なくなっているということが考えられます。





電気をつくろう!の作品の情報概要

                              
作品名 電気をつくろう!
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
電気をつくろう!ジャンル 本・雑誌・コミック
電気をつくろう!詳細 電気をつくろう!(コチラクリック)
電気をつくろう!価格(税込) 816円
獲得Tポイント 電気をつくろう!(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ