絵で学ぶビルメンテナンス入門(改訂2版) ジャンル 電子書籍 豊富 簡単

絵で学ぶビルメンテナンス入門(改訂2版)無料試し読みコーナー


※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。ビルメンテナンスに初めて携わる方のため、基本テーマを絵とき解説した入門書★目次メンテナンスマンのイラスト日誌1.ビル設備とメンテナンス◎ビル電気設備のしくみ1.ビルには,こんな設備があります2.常に水が出る給水設備のしくみ3.給水設備の水槽水位の検出法4.給水設備の制御回路5.水栓のしくみ6.排水設備のしくみ7.排水設備の制御回路8.空調設備の働き9.空調設備の暖房のしくみ10.空調設備の冷房のしくみ11.冷房負荷,暖房負荷とは12.空調には,換気が大切2.空調設備のメンテナンス◎空調方式に関する用語1.空調の制御方式のいろいろ2.空調の熱媒・冷媒の伝達法3.全空気方式空調とは4.ファンコイルユニット方式とは5.ファンコイルユニットの制御回路6.パッケージ形空調機の冷媒方式7.中央式空気調和機のしくみ8.空調機の冷凍サイクルのしくみ9.冷凍サイクルの原理10.圧縮式冷凍機のいろいろ11.冷凍機における冷却塔の働き12.空調機の温風の源はボイラ3.給排水設備のメンテナンス◎給水設備の給水方式に関する用語1.給排水衛生設備とは2.給水設備の給水方式のいろいろ73.水道直結給水方式のしくみ4.高置水槽給水方式のしくみ5.受水槽・高置水槽とは6.高置水槽方式の給水制御のしくみ7.なぜ,トラップは必要なのか8.排水とはどういうものか9.どのような排水方式があるか10.配水管と通気管の役割11.洗面器具のいろいろ12.いつもお湯が出る給湯設備4.受変電設備のメンテナンス◎自家用受変電設備に関する用語1.区分開閉器から計器用変圧変流器まで2.断路器は安全な二段切り操作で3.雷害を防ぐ避雷器4.高圧電流を遮断する遮断器5.オーバロードを保護する過電流継電器6.地絡したら働く地絡継電器7.力率を改善する高圧進相コンデンサ8.負荷電流を開閉する高圧交流負荷開閉器9.高圧を低圧にする高圧変圧器10.高圧を下げ電圧計へ送る計器用変圧器11.電流を小さくして電流計へ送る変流器12.低圧電流回路を開閉する配線用遮断器5.受変電設備の試験と検査◎受変電設備の試験・検査に関する用語1.絶縁抵抗の測定のしかた2.絶縁耐力試験をやってみよう3.接地抵抗を測定してみよう(1)4.接地抵抗を測定してみよう(2)5.過電流継電器の試験をしてみよう(1)6.過電流継電器の試験をしてみよう(2)7.地絡継電器の試験をしてみよう(1)8.地絡継電器の試験をしてみよう(2)9.絶縁油の試験をしてみよう(1)10.絶縁油の試験をしてみよう(2)11.蓄電池の試験をしよう(1)12.蓄電池の試験をしよう(2)など
続き・・・



絵で学ぶビルメンテナンス入門(改訂2版)無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックすると詳細♪


絵で学ぶビルメンテナンス入門(改訂2版)「公式」はコチラから



絵で学ぶビルメンテナンス入門(改訂2版)


>>>絵で学ぶビルメンテナンス入門(改訂2版)の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)絵で学ぶビルメンテナンス入門(改訂2版)評判


BookLive!(ブックライブ)の絵で学ぶビルメンテナンス入門(改訂2版)支払い方法は数多く用意されていて、Tポイントでも絵で学ぶビルメンテナンス入門(改訂2版)電子書籍を購入することが可能です。
また、ウェブマネー・楽天Edy、モバイルSuicaなどの電子マネーでも絵で学ぶビルメンテナンス入門(改訂2版)の料金を支払うことができ便利です。
もちろんクレジットカードやキャリア決済などでも絵で学ぶビルメンテナンス入門(改訂2版)支払いできますよ。
BookLive!(ブックライブ)ですが、絵で学ぶビルメンテナンス入門(改訂2版)の冊数に関しては申し分ないレベルとなっており、探したけど欲しい絵で学ぶビルメンテナンス入門(改訂2版)が見つからないということは起きないでしょう。
また専用アプリリーダーは高機能で使い勝手が良いですので、読む環境を重視する方にもおすすめな絵で学ぶビルメンテナンス入門(改訂2版)電子書籍サイトと言えます。


BookLive!(ブックライブ)絵で学ぶビルメンテナンス入門(改訂2版)あるある


「スマホの小さな画面だと迫力が半減するのでは?」と心配する人がいることも把握していますが、リアルにBookLive「絵で学ぶビルメンテナンス入門(改訂2版)」を買い求めてスマホで閲覧すると、その手軽さにビックリする人がほとんどです。
買った本は返品することができないので、内容を確かめてから買いたい人には、試し読みで中身を把握できる無料電子書籍は非常に重宝すると思います。漫画も軽“く立ち読み”してから買うことができるわけです。
詳しいサービスは、各社それぞれです。従いまして、電子書籍を何処で買い求めるのかというのは、比較して考えるべきだと言っていいでしょう。簡単に決めてしまうのは良くないです。
コミックサイトの最大のメリットは、品揃えが本屋とは比べものにならないくらい多いということではないでしょうか?商品が売れ残る心配がないということで、幅広いニーズを満たすだけのタイトルを取り扱えるのです。
簡単にDLして堪能することができるというのが、無料電子書籍の強みです。漫画ショップを訪ねる必要も、ネットで決済した本を送り届けてもらう必要も全くないのです。





絵で学ぶビルメンテナンス入門(改訂2版)の作品の情報概要

                              
作品名 絵で学ぶビルメンテナンス入門(改訂2版)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
絵で学ぶビルメンテナンス入門(改訂2版)ジャンル 本・雑誌・コミック
絵で学ぶビルメンテナンス入門(改訂2版)詳細 絵で学ぶビルメンテナンス入門(改訂2版)(コチラクリック)
絵で学ぶビルメンテナンス入門(改訂2版)価格(税込) 2376円
獲得Tポイント 絵で学ぶビルメンテナンス入門(改訂2版)(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ