ようこそ、わが家へ ジャンル 電子書籍 豊富 簡単

ようこそ、わが家へ無料試し読みコーナー


恐怖のゲームがはじまった。真面目なだけが取り柄の会社員・倉田太一は、ある夏の日、駅のホームで割り込み男を注意した。すると、その日から倉田家に対する嫌がらせが相次ぐようになる。花壇は踏み荒らされ、郵便ポストには瀕死のネコが投げ込まれた。さらに車は傷つけられ、部屋からは盗聴器まで見つかった。執拗に続く攻撃から穏やかな日常を取り戻すべく、一家はストーカーとの対決を決意する。一方、出向先のナカノ電子部品でも、倉田は営業部長に不正の疑惑を抱いたことから、窮地に追い込まれていく。直木賞作家が“身近に潜む恐怖”を描く文庫オリジナル長編を電子化。
続き・・・



ようこそ、わが家へ無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックすると詳細♪


ようこそ、わが家へ「公式」はコチラから



ようこそ、わが家へ


>>>ようこそ、わが家への詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)ようこそ、わが家へ評判


BookLive!(ブックライブ)のようこそ、わが家へ支払い方法は数多く用意されていて、Tポイントでもようこそ、わが家へ電子書籍を購入することが可能です。
また、ウェブマネー・楽天Edy、モバイルSuicaなどの電子マネーでもようこそ、わが家への料金を支払うことができ便利です。
もちろんクレジットカードやキャリア決済などでもようこそ、わが家へ支払いできますよ。
BookLive!(ブックライブ)ですが、ようこそ、わが家への冊数に関しては申し分ないレベルとなっており、探したけど欲しいようこそ、わが家へが見つからないということは起きないでしょう。
また専用アプリリーダーは高機能で使い勝手が良いですので、読む環境を重視する方にもおすすめなようこそ、わが家へ電子書籍サイトと言えます。


BookLive!(ブックライブ)ようこそ、わが家へあるある


毎月の利用額が決まっているサイト、登録をせずに利用できるサイト、1冊毎購入するサイト、無料のコミックが多くあるサイトなど、コミックサイトも様々違いがありますから、比較した方が良いでしょう。
コミックブックと言えば、「10代を対象にしたもの」だと思い込んでいるのではありませんか?だけれどここ最近のBookLive「ようこそ、わが家へ」には、中高年層の人が「若かりし日を思いだす」と思ってもらえるような作品も山のようにあります。
最近の無料アニメ動画は、スマホでも楽しめます。ここに来て年齢層の高いアニメマニアも増加する傾向にありますから、今後ますます進化していくサービスだと言っても良いでしょう。
ほとんどのお店では、売り物の漫画の立ち読み防止策として、カバーをかけるケースが一般的です。BookLive「ようこそ、わが家へ」でしたら試し読みが可能となっているので、ストーリーを把握してから買うか決めることができます。
「比較検討しないで選択してしまった」と言う人からすれば、無料電子書籍はどれも似たり寄ったりという感覚をお持ちなのかもしれないですが、サービスの具体的な内容は会社によって異なりますので、比較検討することは大切です。





ようこそ、わが家への作品の情報概要

                              
作品名 ようこそ、わが家へ
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
ようこそ、わが家へジャンル 本・雑誌・コミック
ようこそ、わが家へ詳細 ようこそ、わが家へ(コチラクリック)
ようこそ、わが家へ価格(税込) 745円
獲得Tポイント ようこそ、わが家へ(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ