アクション・バイアス―自分を変え、組織を動かすためになすべきこと ジャンル 電子書籍 豊富 簡単

アクション・バイアス―自分を変え、組織を動かすためになすべきこと無料試し読みコーナー


本当に未来を創り出す仕事をしているのか? あくせくしながらも、結局何も達成できていないのはなぜか? 真に行動力あふれる個人と組織を創り出すのに何が必要か? 「行動への飽くなき姿勢(アクション・バイアス)=意志の力」と目的達成へのメカニズムを解明した志ある個人とトップリーダーたちへのメッセージ。経営学の泰斗、故ゴシャール教授による世界標準のリーダーシップと経営の指南書、待望の新装版。著名経営者・経営学者も絶賛! 「自らを見つめ、『自分の軸』を探し出す。リーダーシップを育むための最良の書」(LIXILグループ取締役代表執行役社長兼CEO 藤森義明)「本気で変えるために挑戦し続ける。その覚悟のために読んでおきたい」(サントリーホールディングス代表取締役社長 新浪剛史)「今は亡き、親愛なる友スマントラ・ゴシャールは、深淵で、責任感にあふれ、そして遊び心に満ちていた。発想に富み、人好きで、沈思黙考すると同時に、人を労わった。今でもスマントラは、世界の経営学において最も洞察力にあふれる語り部であり続けている。日本の経営者とビジネスパーソンに、彼の素晴らしい思想をもっと知ってもらえればと切に願う」(カナダ・マギル大学教授 ヘンリー・ミンツバーグ)「スマントラ・ゴシャールは早く逝きすぎた偉大な思想家だ。彼の遺作である本書は、永く読まれるべき経営書だ。それは人と、人が創り出す行動が、いかに偉大な組織や社会の核となりうるのかのビジョンを示してくれる。本書は読者を鼓舞し、リーダーとしての成長に導いてくれるだろう」(ハーバード・ビジネススクール教授/学長 ニティン・ノーリア)【主な内容】概論 経営とは、実行し成し遂げる芸術である第I部 意志の力を駆使して結果を出す第1章 アクティブ・ノンアクションからの決別にあたって第2章 エネルギーを引き出し、集中力を高める第3章 モチベーションを超えて意志の力を追求する第4章 ルビコン川を渡る第5章 ノンアクションの三つの罠を克服する第II部 行動する人々であふれる企業を育てる第6章 目的意識を持ったマネジャーを育成する:組織の責任第7章 組織の持つエネルギーを解き放つ第8章 人々を行動に向けて解放する:リーダーに必要とされるもの
続き・・・



アクション・バイアス―自分を変え、組織を動かすためになすべきこと無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックすると詳細♪


アクション・バイアス―自分を変え、組織を動かすためになすべきこと「公式」はコチラから



アクション・バイアス―自分を変え、組織を動かすためになすべきこと


>>>アクション・バイアス―自分を変え、組織を動かすためになすべきことの詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)アクション・バイアス―自分を変え、組織を動かすためになすべきこと評判


BookLive!(ブックライブ)のアクション・バイアス―自分を変え、組織を動かすためになすべきこと支払い方法は数多く用意されていて、Tポイントでもアクション・バイアス―自分を変え、組織を動かすためになすべきこと電子書籍を購入することが可能です。
また、ウェブマネー・楽天Edy、モバイルSuicaなどの電子マネーでもアクション・バイアス―自分を変え、組織を動かすためになすべきことの料金を支払うことができ便利です。
もちろんクレジットカードやキャリア決済などでもアクション・バイアス―自分を変え、組織を動かすためになすべきこと支払いできますよ。
BookLive!(ブックライブ)ですが、アクション・バイアス―自分を変え、組織を動かすためになすべきことの冊数に関しては申し分ないレベルとなっており、探したけど欲しいアクション・バイアス―自分を変え、組織を動かすためになすべきことが見つからないということは起きないでしょう。
また専用アプリリーダーは高機能で使い勝手が良いですので、読む環境を重視する方にもおすすめなアクション・バイアス―自分を変え、組織を動かすためになすべきこと電子書籍サイトと言えます。


BookLive!(ブックライブ)アクション・バイアス―自分を変え、組織を動かすためになすべきことあるある


幼少期に繰り返し読んだ昔ながらの漫画も、BookLive「アクション・バイアス―自分を変え、組織を動かすためになすべきこと」としてダウンロードできます。普通の本屋では買うことができないようなタイトルもたくさん見られるのが良いところだと言っても過言ではありません。
毎日のように新作が登場するので、何冊読もうとも読むべき漫画がなくなる心配は不要というのがコミックサイトの長所です。書店では扱っていないようなちょっと前のタイトルも買い求めることができます。
気軽に無料漫画が読めるという理由で、利用者数が右肩上がりになるのは少し考えればわかることです。店頭とは違い、他人の目を憚ることなく立ち読みすることができるのは、電子書籍だからこその長所なのです。
販売部数の伸び悩みが嘆かれる昨今、電子書籍は今までにない仕組みを提案することにより、新規のユーザーを増やしているのです革新的な読み放題プランがそれを実現させました。
物を溜め込まないというスタンスが様々な人に受け入れてもらえるようになった現在、本も実物として持ちたくないということで、BookLive「アクション・バイアス―自分を変え、組織を動かすためになすべきこと」を用いて耽読する人が多いようです。





アクション・バイアス―自分を変え、組織を動かすためになすべきことの作品の情報概要

                              
作品名 アクション・バイアス―自分を変え、組織を動かすためになすべきこと
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
アクション・バイアス―自分を変え、組織を動かすためになすべきことジャンル 本・雑誌・コミック
アクション・バイアス―自分を変え、組織を動かすためになすべきこと詳細 アクション・バイアス―自分を変え、組織を動かすためになすべきこと(コチラクリック)
アクション・バイアス―自分を変え、組織を動かすためになすべきこと価格(税込) 1944円
獲得Tポイント アクション・バイアス―自分を変え、組織を動かすためになすべきこと(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ