文字文学 ジャンル 電子書籍 豊富 簡単

文字文学無料試し読みコーナー


「文字による文字のための文字のサイト」type.centerが、文字にまつわる小説・随筆などをまとめて『文字文学』と名付けました。「文字について書かれた文ほど、気をつかって書かれるべきものはない。自らを用いて自らを書き記す、いわば自己言及的にならざるを得ないからだ。ここには、そういった文字にまつわる文章が一冊にまとめられている。」(出宰漱太郎による解説より)そんな文字についての文学を10編収録しています。収録作品は、「文字に対する敏感」久保田万太郎/「文字と速力と文学」坂口安吾/「カタカナニツイテ」伊丹万作/「ローマ字論者への質疑」萩原朔太郎/「北派の書論」内藤湖南/「拓本の話」會津八一/「料理芝居」北大路魯山人/「書について」高村光太郎/「私の書に就ての追憶」岡本かの子/「文字禍」中島敦 の10篇(すべて青空文庫より収録)。巻末には出宰漱太郎の解説を収録。
続き・・・



文字文学無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックすると詳細♪


文字文学「公式」はコチラから



文字文学


>>>文字文学の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)文字文学評判


BookLive!(ブックライブ)の文字文学支払い方法は数多く用意されていて、Tポイントでも文字文学電子書籍を購入することが可能です。
また、ウェブマネー・楽天Edy、モバイルSuicaなどの電子マネーでも文字文学の料金を支払うことができ便利です。
もちろんクレジットカードやキャリア決済などでも文字文学支払いできますよ。
BookLive!(ブックライブ)ですが、文字文学の冊数に関しては申し分ないレベルとなっており、探したけど欲しい文字文学が見つからないということは起きないでしょう。
また専用アプリリーダーは高機能で使い勝手が良いですので、読む環境を重視する方にもおすすめな文字文学電子書籍サイトと言えます。


BookLive!(ブックライブ)文字文学あるある


コミックサイトの最大のメリットは、扱っている本の数が普通の本屋とは比較にならないくらい多いということだと言えます。売れ残るリスクがないので、幅広いニーズを満たすだけのタイトルをラインナップすることができるのです。
買った後で「予想していたよりつまらない内容だった」と嘆いても、漫画は返品が認められません。ところが電子書籍なら試し読みが可能なので、それらを防止できるというわけです。
BookLive「文字文学」を拡散する為の販促法として、試し読みができるという取り組みは完璧なアイデアではないでしょうか。どこにいても物語の内容を把握できるので、少しの時間を上手く活用して漫画を選択することができます。
毎月の利用額が決まっているサイト、登録しなくても見れるサイト、1巻単位で買い求めるサイト、無料にて読むことができる作品が豊富なサイトなど、コミックサイトも様々違う部分が見られますから、比較した方が良いでしょう。
使用する人が著しく伸びているのがBookLive「文字文学」です。スマホで漫画を購入することが普通にできるので、邪魔になってしまう本を常時携帯する必要もなく、お出かけ時の持ち物を少なくできます。





文字文学の作品の情報概要

                              
作品名 文字文学
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
文字文学ジャンル 本・雑誌・コミック
文字文学詳細 文字文学(コチラクリック)
文字文学価格(税込) 216円
獲得Tポイント 文字文学(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ