国家と秘密 隠される公文書 ジャンル 電子書籍 豊富 簡単

国家と秘密 隠される公文書無料試し読みコーナー


国民の「知る権利」を軽んじ、秘密が横行する権力は必ず暴走する――。第二次世界大戦敗戦直後の軍部による戦争責任資料の焼却指令から福島第一原発事故にいたるまで変わらない、情報を隠し続けて責任を曖昧にする国家の論理。この「無責任の体系」を可能にするものは何か? 本書はその原因が情報公開と公文書の管理体制の不備にあることをわかりやすく説明する。そして、世界の情報公開の流れに完全に逆行した形で、二〇一三年末に可決された特定秘密保護法の問題点と今後を展望する。行政の責任を明確にし、歴史の真相を明らかにするための一冊。【目次】序章 もともと秘密だらけの公文書―情報公開の後進国日本 久保 亨/第一章 捨てられる公文書―日本の公文書管理の歴史 瀬畑 源/第二章 情報公開法と公文書管理法の制定 瀬畑 源/第三章 現代日本の公文書管理の実態と問題点 瀬畑 源/第四章 公文書館の国際比較 久保 亨/第五章 特定秘密保護法と公文書管理 瀬畑 源/おわりに 公文書と共に消されていく行政の責任と歴史の真相 久保 亨・瀬畑 源/付録1 特定秘密の保護に関する法律/付録2 公文書等の管理に関する法律/付録3 行政機関の保有する情報の公開に関する法律
続き・・・



国家と秘密 隠される公文書無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックすると詳細♪


国家と秘密 隠される公文書「公式」はコチラから



国家と秘密 隠される公文書


>>>国家と秘密 隠される公文書の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)国家と秘密 隠される公文書評判


BookLive!(ブックライブ)の国家と秘密 隠される公文書支払い方法は数多く用意されていて、Tポイントでも国家と秘密 隠される公文書電子書籍を購入することが可能です。
また、ウェブマネー・楽天Edy、モバイルSuicaなどの電子マネーでも国家と秘密 隠される公文書の料金を支払うことができ便利です。
もちろんクレジットカードやキャリア決済などでも国家と秘密 隠される公文書支払いできますよ。
BookLive!(ブックライブ)ですが、国家と秘密 隠される公文書の冊数に関しては申し分ないレベルとなっており、探したけど欲しい国家と秘密 隠される公文書が見つからないということは起きないでしょう。
また専用アプリリーダーは高機能で使い勝手が良いですので、読む環境を重視する方にもおすすめな国家と秘密 隠される公文書電子書籍サイトと言えます。


BookLive!(ブックライブ)国家と秘密 隠される公文書あるある


コミックや本を購入する時には、パラパラとストーリーをチェックした上で判断する人の方が多いです。無料コミックなら、立ち読みするかのように中身を確認することが可能だというわけです。
単行本は、本屋で軽く読んで購入するか否かの結論を下す人がほとんどです。ところが、ここ数年はBookLive「国家と秘密 隠される公文書」を介して1巻だけ読んで、その書籍を買うのか買わないのかを決める方が増えているようです。
残業が多くアニメを見る時間を確保することができないなどと言う人には、無料アニメ動画がもってこいです。テレビ放映のように、決まった時間に視聴するなどということはしなくていいので、ちょっとした時間に見れるわけです。
コミックブックと言うと、「若者向けに作られたもの」というイメージを抱いでいるのではないでしょうか?だけども最新のBookLive「国家と秘密 隠される公文書」には、お母さん・お父さん世代が「10代の頃を思い出す」と言われるような作品もどっさりあります。
「アニメについては、テレビで放映中のものを見るだけ」というのは過去の話だと思います。どうしてかと言えば、無料アニメ動画などをネット経由で見るというパターンが増加傾向にあるからです。





国家と秘密 隠される公文書の作品の情報概要

                              
作品名 国家と秘密 隠される公文書
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
国家と秘密 隠される公文書ジャンル 本・雑誌・コミック
国家と秘密 隠される公文書詳細 国家と秘密 隠される公文書(コチラクリック)
国家と秘密 隠される公文書価格(税込) 702円
獲得Tポイント 国家と秘密 隠される公文書(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ