王者の妻(下) ジャンル 電子書籍 豊富 簡単

王者の妻(下)無料試し読みコーナー


ついに天下人となった秀吉。昔とは別人のようになってしまった夫の姿に人知れず寂しさを覚える、おねね。栄華を極めたかにみえた秀吉もやがて老いをみせ、時代は徳川の世へ移ろうとしていた。激動の時代を生きた女性が抱えずにはいられなかった苦悩を直木賞作家永井路子が描く、歴史長編後半。大正14年東京生まれ。東京女子大学国文科卒業後小学館に入社し、『女学生の友』『マドモアゼル』の編集者を務める。小学館時代から歴史小説を執筆し始め、昭和39年『炎環』で直木賞を受賞。その他にも吉川英治文学賞を受賞した『雲と風と』等多くの素晴らしい作品を世に送り出している。男性的目線になりがちな歴史人物や歴史事件を解きほぐし、その陰になりがちな女性にも焦点をあて、歴史上の人物、出来事を鮮やかに浮かび上がらせる作風は、歴史小説に新風を巻き込んだものと評価されている。また、直木賞受賞作品である『炎環』、『北条政子』などは、NHK大河ドラマ『草燃ゆる』(1979年)の原作として、また『山霧 毛利元就の妻』『元就、そして女たち』などは、同じくNHK大河ドラマ『毛利元就』(1997年)の原作としても知られている。
続き・・・



王者の妻(下)無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックすると詳細♪


王者の妻(下)「公式」はコチラから



王者の妻(下)


>>>王者の妻(下)の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)王者の妻(下)評判


BookLive!(ブックライブ)の王者の妻(下)支払い方法は数多く用意されていて、Tポイントでも王者の妻(下)電子書籍を購入することが可能です。
また、ウェブマネー・楽天Edy、モバイルSuicaなどの電子マネーでも王者の妻(下)の料金を支払うことができ便利です。
もちろんクレジットカードやキャリア決済などでも王者の妻(下)支払いできますよ。
BookLive!(ブックライブ)ですが、王者の妻(下)の冊数に関しては申し分ないレベルとなっており、探したけど欲しい王者の妻(下)が見つからないということは起きないでしょう。
また専用アプリリーダーは高機能で使い勝手が良いですので、読む環境を重視する方にもおすすめな王者の妻(下)電子書籍サイトと言えます。


BookLive!(ブックライブ)王者の妻(下)あるある


サイドバックを持たない主義の男性には、スマホで無料電子書籍が読めるというのは非常に重宝します。言うなれば、ポケットの中に入れて本とか漫画を持ち運ぶことができるわけです。
いつでも無料漫画が読めるということで、利用者数が右肩上がりになるのは当然だと言えるでしょう。本屋さんとは違って、他の人の目を気にすることなく立ち読みすることが可能だというのは、電子書籍のメリットだと思います。
BookLive「王者の妻(下)」が中高年の人たちに支持されているのは、10代の頃に何遍も読んだ漫画を、もう一度容易く楽しめるからだと思われます。
「手の届く場所にストックしておきたくない」、「読者であることを悟られたくない」と感じるような漫画でも、BookLive「王者の妻(下)」を利用すれば家族にバレることなく読み続けられます。
「電車の中でも漫画を見ていたい」などとおっしゃる方に最適なのがBookLive「王者の妻(下)」なのです。単行本を鞄に入れて運ぶこともなくなりますし、手荷物の中身も減らすことができます。





王者の妻(下)の作品の情報概要

                              
作品名 王者の妻(下)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
王者の妻(下)ジャンル 本・雑誌・コミック
王者の妻(下)詳細 王者の妻(下)(コチラクリック)
王者の妻(下)価格(税込) 993円
獲得Tポイント 王者の妻(下)(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ