龍と竜 ジャンル 電子書籍 豊富 簡単

龍と竜無料試し読みコーナー


「いきがるな。もっと俺に甘えろよ」両親を亡くし、幼い弟と二人暮らしの乙部竜城(おとべたつき)は生活のために掛け持ちでバイトしている。昼のバイト先・カフェで知り合った常連客が市ノ瀬組幹部・石神龍一郎(いしがみりゅういちろう)と知ったのは、夜のバイト先のホストクラブ。トラブルに巻き込まれ怪我をした竜城を自宅まで送ってくれたのがきっかけで、石神は何かと理由をつけてはアパートにやってきた。人に頼るまいと肩肘を張っていたはずの竜城だがその優しい一面に心を奪われて…。
続き・・・



龍と竜無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックすると詳細♪


龍と竜「公式」はコチラから



龍と竜


>>>龍と竜の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)龍と竜評判


BookLive!(ブックライブ)の龍と竜支払い方法は数多く用意されていて、Tポイントでも龍と竜電子書籍を購入することが可能です。
また、ウェブマネー・楽天Edy、モバイルSuicaなどの電子マネーでも龍と竜の料金を支払うことができ便利です。
もちろんクレジットカードやキャリア決済などでも龍と竜支払いできますよ。
BookLive!(ブックライブ)ですが、龍と竜の冊数に関しては申し分ないレベルとなっており、探したけど欲しい龍と竜が見つからないということは起きないでしょう。
また専用アプリリーダーは高機能で使い勝手が良いですので、読む環境を重視する方にもおすすめな龍と竜電子書籍サイトと言えます。


BookLive!(ブックライブ)龍と竜あるある


基本的に本は返せないので、内容を見てから買い求めたい人には、試し読みサービスのある無料電子書籍は大変使い勝手が良いでしょう。漫画も中身をチェックしてから購入できるのです。
BookLive「龍と竜」のサイトによりいろいろですが、1巻全部のページを無料で試し読みができるというところもあるのです。まず1巻を読んで、「エンジョイできたら、続きの巻を買ってください」という営業戦略です。
読み放題プランは電子書籍業界からしたら本当に革新的とも言えるトライアルなのです。買う方にとっても著者サイドにとっても、メリットが多いということで注目されています。
老眼のせいで、目の前の文字が見えなくなってきたという高齢の読書好きな方には、スマホで電子書籍を閲覧することができるというのは画期的なことなのです。フォントの大きさを読みやすいように調節できるからです。
電子書籍ビジネスには沢山の会社が進出しているので、間違いなく比較してから「どの電子書籍を選択するのか?」を決めていただきたいと思います。書籍が充実しているかとかコンテンツ、価格などを吟味することが肝要でしょうね。





龍と竜の作品の情報概要

                              
作品名 龍と竜
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
龍と竜ジャンル 本・雑誌・コミック
龍と竜詳細 龍と竜(コチラクリック)
龍と竜価格(税込) 648円
獲得Tポイント 龍と竜(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ