ねがい ジャンル 電子書籍 豊富 簡単

ねがい無料試し読みコーナー


▼第1話/ねがい▼第2話/DEATH MAKE▼第3話/絶食▼第4話/Rojin▼第5話/プレゼント▼第6話/蛇▼第7話/鎌●あらすじ/友達とあまり遊ばず、ひとりでいることが好きな少年・等。ある日、ゴミ捨て場で頭の大きさくらいの木の切れ端を拾ってきた等は、そこから自分だけの「ロボット」を作り上げる。何本ものクギを打ち付けた歯、縫い跡の目立つ髪や眼など、はた目には不気味な人形に“モクメ”と名付けた等は、やがて「本当に動いたらなあ」と思うようになり、宇宙のエネルギーに念力をかけて願いごとを叶えようとするが…(第1話)。●本巻の特徴/少年期の儚さと怖さを描く傑作短編集、表題作「ねがい」ほか全7編! 巻末には、編集家・竹熊健太郎が綴る「私のUMEZZ体験」を収録。
続き・・・



ねがい無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックすると詳細♪


ねがい「公式」はコチラから



ねがい


>>>ねがいの詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)ねがい評判


BookLive!(ブックライブ)のねがい支払い方法は数多く用意されていて、Tポイントでもねがい電子書籍を購入することが可能です。
また、ウェブマネー・楽天Edy、モバイルSuicaなどの電子マネーでもねがいの料金を支払うことができ便利です。
もちろんクレジットカードやキャリア決済などでもねがい支払いできますよ。
BookLive!(ブックライブ)ですが、ねがいの冊数に関しては申し分ないレベルとなっており、探したけど欲しいねがいが見つからないということは起きないでしょう。
また専用アプリリーダーは高機能で使い勝手が良いですので、読む環境を重視する方にもおすすめなねがい電子書籍サイトと言えます。


BookLive!(ブックライブ)ねがいあるある


不用なものは処分するというスタンスが数多くの人に支持されるようになった今日、本も単行本という形で持ちたくないということで、BookLive「ねがい」を経由して愛読する人が増加しています。
カバンを持ち歩くことを嫌う男の人には、スマホで無料電子書籍が読めるというのは画期的なことなのです。いわばポケット内に入れて本を持ち歩けるというわけです。
BookLive「ねがい」を読みたいなら、スマホが役立ちます。デスクトップパソコンは持ち運べないし、タブレットもバスや電車などの混雑した中で読むというような時には、大きすぎて迷惑になるからです。
「どのサイトを利用して本を購入するのか?」というのは、とても重要な事です。値段とか使い勝手などに差異があるのですから、電子書籍は色々比較して決めなければならないと考えています。
読むべきかどうか悩む漫画があるような時は、BookLive「ねがい」のサイトでお金が不要の試し読みを活用してみる方が確実です。少し読んでみて面白さが分からないと思ったら、買う必要はないのです。





ねがいの作品の情報概要

                              
作品名 ねがい
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
ねがいジャンル 本・雑誌・コミック
ねがい詳細 ねがい(コチラクリック)
ねがい価格(税込) 648円
獲得Tポイント ねがい(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ