魂の商人 石田梅岩が語ったこと ジャンル 電子書籍 豊富 簡単

魂の商人 石田梅岩が語ったこと無料試し読みコーナー


あの稲盛和夫氏も注目!いまにわかに脚光を浴びる、石田梅岩の教えとは?ドラッカーより250年も早く「経営」の本質を説き、マックス・ウェーバーより200年も早く「経済倫理」をうたった“魂の商人”が江戸時代にいた!身分制度が厳然と定められていた江戸時代にあって、商人が利益を得るのはなんら恥ずべきことではない。そこには「道」がある、と説いた石田梅岩。「正直、勤勉、倹約、自立」という「人としていかにあるべきか」こそがもっとも大切であるとする「商人道」を広め、その教えはやがて「石門心学」として日本全国に広がっていきます。“経営のカリスマ”稲盛和夫氏も石田梅岩の説いた「利を求むるに道あり」を自らの哲学のひとつとして説いています。「日本型経営の元祖」として、現代の経営者やビジネスマンが、いま熱い視線を向ける石田梅岩のすべてをくわしく、わかりやすく説いた、渾身の一冊、ついに刊行!*目次よりプロローグ 富への道を説いた“魂の商人”がいた第1章 正直こそが、富をもたらす第2章 勤勉こそが、安らぎをもたらす第3章 倹約こそが、平和をもたらす第4章 自立してこそ、強みを生かせる第5章 天地自然に即して生きる第6章 百年企業が、日本を強くするエピローグ 日本よ、いまこそ“梅岩”に帰れ!
続き・・・



魂の商人 石田梅岩が語ったこと無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックすると詳細♪


魂の商人 石田梅岩が語ったこと「公式」はコチラから



魂の商人 石田梅岩が語ったこと


>>>魂の商人 石田梅岩が語ったことの詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)魂の商人 石田梅岩が語ったこと評判


BookLive!(ブックライブ)の魂の商人 石田梅岩が語ったこと支払い方法は数多く用意されていて、Tポイントでも魂の商人 石田梅岩が語ったこと電子書籍を購入することが可能です。
また、ウェブマネー・楽天Edy、モバイルSuicaなどの電子マネーでも魂の商人 石田梅岩が語ったことの料金を支払うことができ便利です。
もちろんクレジットカードやキャリア決済などでも魂の商人 石田梅岩が語ったこと支払いできますよ。
BookLive!(ブックライブ)ですが、魂の商人 石田梅岩が語ったことの冊数に関しては申し分ないレベルとなっており、探したけど欲しい魂の商人 石田梅岩が語ったことが見つからないということは起きないでしょう。
また専用アプリリーダーは高機能で使い勝手が良いですので、読む環境を重視する方にもおすすめな魂の商人 石田梅岩が語ったこと電子書籍サイトと言えます。


BookLive!(ブックライブ)魂の商人 石田梅岩が語ったことあるある


CDを試し聞きしてから買うように、コミックも試し読みで中身を見てから購入するのが通例になってきたという印象です。無料コミックを上手に利用して、読みたかったコミックを見つけ出してみましょう。
店頭には置いていないというような大昔の本も、電子書籍なら購入できます。無料コミックの中には、40代50代が10代だったころに楽しく読んでいた漫画が含まれていることもあります。
電子無料書籍を有効利用すれば、わざわざ漫画ショップにて内容をチェックする面倒は一切なくなります。こうしたことをせずとも、スマホの「試し読み」で内容のチェックが可能だからというのが理由です。
連載期間が長い漫画は何冊も買う必要があるため、あらかじめ無料漫画で試しに読んでみるという人が目立ちます。やっぱり立ち読みせず購入を決断するのは敷居が高いのでしょう。
誰でも読める無料漫画を提供することで、サイトの閲覧者を増やし収益増加へと結びつけるのが電子書籍を運営する会社にとっての目論みだと言えますが、一方ユーザーも試し読みが可能なので、失敗が少なくなります。





魂の商人 石田梅岩が語ったことの作品の情報概要

                              
作品名 魂の商人 石田梅岩が語ったこと
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
魂の商人 石田梅岩が語ったことジャンル 本・雑誌・コミック
魂の商人 石田梅岩が語ったこと詳細 魂の商人 石田梅岩が語ったこと(コチラクリック)
魂の商人 石田梅岩が語ったこと価格(税込) 1468円
獲得Tポイント 魂の商人 石田梅岩が語ったこと(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ